スポンサードリンク

2007年05月07日

クラウンエステート:霊柩車として人気:年末に生産終了か?

「クラウンエステートはトヨタ自動車が製造、販売するワゴン型の自動車。

11代目トヨタ・クラウンをベースに車体をワゴン化したモデルで、クラウンワゴンの12年振りのフルモデルチェンジを機に現在の車名となる。それまでは1987年デビューのS130系が大幅なマイナーチェンジを受けて継続生産されていた(商用バンは設定せず)。

デビュー当初はロイヤル、アスリートの2グレードが設定された。直列6気筒2.5L、3.0Lの自然吸気ガソリンエンジンを搭載。駆動方式はFR、または4WDである。一時期(2000年8月〜2003年まで)ではあるが、2.0Lも投入された。

2003年にセダンがフルモデルチェンジされても、継続で生産・販売をしている。現在も生産される理由としては霊柩車などの寝台車としての需要があるからである。しかし2007年末に生産終了となる可能性がある」。

(引用先Wikipedia)。


posted by とも at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | クラウン エステート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。