スポンサードリンク

2007年10月06日

クラウンの各オーナーズクラブの感想

トヨタクラウンのオーナーズクラブとして、左サイドバーのリンク集に「いつかのクラウンオーナーズクラブ」「クラウン セダン オーナーズクラブ」を載せていますが、その他に「ゼロクラウンオーナーズクラブ IMPERIAL 零」「WARPERのゼロクラウン」などがあります。

いつかのクラウンオーナーズクラブの内容を読んでますと、旧型クラウンには一種独特の上品さ、力強さ、簡素さがありますね。中世ヨーロッパの騎士の雰囲気です。その雰囲気を持つ車は、その後、出ていません。

バブル時までは、本当の金持ちは、トヨタのカローラ、日産のプレジデント、次はベンツ、その次は旧型クラウンを愛車にしていましたが、理由がわかります。見栄は張らず実質主義です。旧型クラウンのは一種独特の上品さ、力強さ、簡素さで、車として十分の価値を持っています。

クラウン セダン オーナーズクラブの内容を読んでますと、車好きの雰囲気が伝わってきます。

ゼロクラウンオーナーズクラブ IMPERIAL 零、、、メンバー数31名。「今まで関東限定クラブということで活動してきましたが、活動に限界もありますし、各地からオフ会へ参加してくださる方々からの強い要望もあり、IMPERIAL零Groupという組織へ変貌を遂げました。メンバーになりたい方はオフ会への参加をし、メンバーと仲良くなり、協調性のある大人の方とします。名前だけ登録するクラブではありません」と言っています。

WARPERのゼロクラウン、、、メンバー数7名。「ZERO CROWN OWNER による情報交換のためのサイトです。これから付き合ってゆく愛車!ゼロクラウンLIFE をより一層楽しんで頂ける一助となれば幸いです。皆様の参加をお待ちしております」と言っています。


posted by とも at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クラウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。