スポンサードリンク

2007年11月03日

ハイブリッドのクラウン登場:システムはレクサスGS450hと同じ:4.5リッター並みの動力性能

ハイブリッドモデルのクラウンが、11月11日(日)までの16日間、千葉県の幕張メッセの「第40回 東京モーターショー2007」に登場している。

4年サイクルのモデルチェンジがこれまで行われており、クラウンが登場して今年の12月で4年となる。現行クラウンはロイヤルとアスリートになっているが、これにハイブリッドモデルが追加されるようだ。

ハイブリッドモデルのクラウンに搭載するハイブリッドシステムは、レクサスGS450hと同じもの。3.5リッターですが4.5リッター並みの動力性能を発揮。クラウン初のCVTのトランスミッションとなる。駆動方式はFRだ。リヤスポイラーが空力効果アップよりデザイン性のために採用。クラウン初の19インチアルミホイールを採用。



posted by とも at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クラウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。